よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

自動車保険の種類

2013年01月16日 · コメント(0) · 未分類

自動車保険の種類は、2種類あります。自賠責保険と任意保険です。

自賠責保険は車やオートバイ、原動機付自転車を運転する場合には加入が、絶対条件になる保険です。自動車損害賠償保障法という法律でも定められています。もし仮に自賠責保険に加入しておらず未加入だった場合には厳しい罰則が定められていますので必ず入ってください。

shoukaiM任意保険は、名前どおりに加入するかどうかは各個人に委ねられています。実際には自賠責保険だけでは、事故を起こした場合、被害者に対する賠償金額が不足する場合が多く、それをまかなうために任意保険に加入しているといった人が多い状況でもあります。このように自動車保険には2種類あることを知っておいてください。

また保険に対するそもそもの知識についても知っておくことが必要です。辞書などを引くと偶然に発生する事故で生じる経済的不安に備え、多数の人が掛け金を出し合ってそれを資金にして事故に合った人に一定金額を給付する制度と記載されたりもしています。要するに保険は予想不測に備えた金銭的補償ということになります。保険には多種多様ありますが、主に交通事故によって損害賠償が発生しますのでそれを保障してくれる保険ということになります。

もし万が一自動車保険に入っていなかったり、交通事故にでも合ったりでもして人に怪我をさせたりしたら治療費や車の修繕費も全て自分で支払う事になったりしてしまいます。大きな事故を起こしてしまって相手に重い後遺症でも残してしまった場合には億単位ということもあります。その場合には個人で支払う事なんて無理なはずです。そんな時に自動車保険に加入していれば事故で相手に怪我をさせた場合にも保険の契約の上限金額の範囲で保険会社が肩代わりをしてくれます。

事故はいつ、自分の周りで起きるかわかりません。万が一の時に備えて、保険に加入しておくことをおすすめします。保険にもたくさんの種類がありますのでここでの知識が少しでも参考になれば幸いです。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。