よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

等級はどのくらいあるの?

2013年02月01日 · コメント(0) · 未分類

自動車保険を利用されている方や利用しようと思っている方は自動車保険に等級と呼ばれるものが存在することを知っていますか?
自動車保険には等級と呼ばれる制度があり、その等級によって保険料は安くなったり高くなったりするのです。

 

ではその等級というのはどのくらい存在するのでしょうか。
等級は保険加入時に6級から始まります。
そして、最高で20級まで、最低では1級まであるのです。
これらの大きな違いは保険料です。
等級が高ければ高い程、保険料は割引されます。
逆に低ければ低い程保険料は上乗せされてしまうのです。

 

割引の違いというのも大きく割引が最も多い17級では60%になります。
逆に割高になってしまう1級の場合は50%も上乗せされてしまうのです。
つまり、1級と17級以上では40倍以上もの差がついてしまうということになります。
このように等級にはかなりの差があるということをしっかりと憶えておく必要があるのです。
等級が上がる条件というのは事故を起こさないことです。
つまり優良ドライバーならば等級は常に上がり続けます。
逆に事故を起こしてしまうと下がってしまうのです。
事故を起こさなければ等級は上がり、保険料も安くなっていくので常に安全運転を心掛けるようにしましょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。