よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

年間走行距離

2013年05月27日 · コメント(0) · 未分類

最近の自動車保険のリスク細分型自動車保険の中でも最近目立ち始めているが年間走行距離に応じている割引です。これは要するに車を運転している距離が長いほど事故率は多くなり、短ければ短いほど事故率が低いのでそれに応じて保険料も割引されます。特にお勧めの人は通勤が近場だったり週末のみしか運転はしないといった週末ドライバーには非常にお勧めです。

 

自動車保険契約時に年間走行距離に関しては特段意識している人も多くはないと思われますので、正確値が不明な人も多いのではないでしょうか。まずは目安でどのくらい普段車を乗っているかで平均的な走行距離を算出していきます。まずは普段は近所のお買いもの程度や近場での送り迎えを中心に運転をされている場合は年間3000km以下が目安です。ガソリン給油もおよそ2か月程度で1回や2回ぐらいだと思われます。次に近場での通勤での使用や週末にお出かけをする程度に使用する場合の年間走行距離ですが、およそ7000kmが目安になってきます。ガソリン給油は1か月に1回程度給油されると思われます。

 

次に旅行や帰省にも車を使用されている人であれば年間走行距離はおよそ1万1000kmが目安になってきます。このような年間走行距離でどのくらいの割引率になるかと申しますと、3000kmぐらいなら33%、7000kmぐらいなら30%、1万1000kmぐらいなら24%ぐらいの割引率が考えられます。是非考慮して見てください。

 

 

 

 

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。