よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

無保険車障害保険

2013年04月02日 · コメント(0) · 未分類

無保険車障害保険の補償範囲や適用において、注意すべきことがあります。後遺障害や死亡の場合だけ適用がされます。怪我でいづれは完治するものには適用がされないのです。そのような理由により相手の自賠責保険で最高金額の120万円までは保証されますがそれ以上になってしまう場合には補償されませんのでよく覚えといてください。

 

そして入院をしていて仕事を休まざるをえない場合の休業補償の損害も無担保傷害保険では補償がされませんので注意してください。このような時は人身傷害保険・搭乗者傷害保険といった別の保険に加入の必要性がでてきます。その他にも車に対しての修繕費用も補償がされませんので注意しておいてください。無保険車自体はどのような条件が当てはまるのかご存じではない人もいるかと思いますのでご説明いたします。以下のような車の場合には無保険車ということになりますのでよく覚えといてください。

 

事故の相手方は、任意の対人賠償保険に加入していない場合は当てはまります。対人賠償保険においては加入をしているが、年齢条件があり、運転者がその条件を満たしていなくて保険支払がされない場合も当てはまります。当て逃げやひき逃げなどの事故を起こした相手の身元が特定できない場合も当てはまります。対人賠償保険には加入をしているのだが、保険金額が被害者に対して賠償額に満たさない場合にも当てはまります。このような条件に1つでも合致するならば無保険車ということになります。

 

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。