よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

自動車保険が無かったら

2012年11月28日 · コメント(0) · 未分類

もしも自動車保険が無い状態で事故に遭った場合どうなるかを説明します。
仮に自動車保険のすべてが無い状態を想定します。自賠責は期限が切れた状態で事故を起こした場合を想定して話をしますね。
まず、自分が明らかに事故の原因になり、100%賠償をしないといけない場合、すべての損害賠償を支払わないといけません。例えば、相手の車が大破で運転手と搭乗者が重症、しかも車が公共のバスの場合、損害額がすごいことになります。
まず、運転手と搭乗者が重症状態ですが、死亡などが確認されるとそれだけで金額が跳ね上がります。また、障害などが在るとその種類によっては、死亡よりも高い値段を支払うことになるでしょう。そして、バスということで人数によって厄介なことになりますね。そして、地味に大きいのが公共バスということで、直すまで出てくる利益などがそのままこちらに来ます。もちろん、バスを直す賠償も発生するでしょうね。そして、完全にこちらの責任だから分配等は無いでしょう。このような大事故を起こしたら、とてもじゃ無いですが、保険なしで支払いは不可能でしょう。ちなみに、金額としては宝くじの1等以上の賠償金になりますね。
このように自動車保険が無かったら大変なことになります。と言っても、上記のような大事故はそうそう起こりません。と言うよりも、バス大破の事故ってどのくらいの規模の事故ですかと言う状態です。ですが、保険に入っていないことで、多額の損害賠償が来ることを覚えておいてください。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。