よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

等級が下がってしまう場合はどういうとき?

2013年02月01日 · コメント(0) · 未分類

a1180_004659

 

自動車保険は現在等級という制度を利用しているのを知っていますか?
自動車保険というのは任意保険の一つで自動車事故などを起こしてしまったときに助けてくれる保険の一つとして知られています。

 

では等級制度というのはどのようなものなのでしょうか。
等級制度というのは高い等級であればある程、保険料が安くなっていくというものになります。
保険料というのは毎月払わなければならないもので経済的に負担になる場合も多いですよね。
しかし、事故を起こさなければこの保険料は安くなり最大で50%も割引されるようになるのです。
逆に言えば保険を使った事故を起こしてしまうとこの等級は下がってしまいます。
等級が上がる条件というのは保険加入時から1年間ごとに事故を起こさなければ1等級ですが、事故を起こしてしまった場合には一気に3等級も下がってしまうのです。

 

等級が3級以下になってしまうと保険料は逆に割高になってしまいます。
最大で50%も割高になってしまうので、等級は絶対に下げないほうがいいのです。
この等級というのは保険会社を変えても引き継ぎが行われるので、下がったからと言って保険会社を変えると言ったことも出来ません。
事故は起こさないようにしっかりと気をつけることが大切です。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。