よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

車両保険

2013年04月02日 · コメント(0) · 未分類

車両保険とは、自分が所有する車に対しての損害を補償してもらう保険です。もし自分の車の補償には興味が無いというならば車両保険に入る必要もございません。車両保険に限っていうと多くの人は入っていない現状もあります。補償される金額に比べても保険料の割高感は否めない状態でもあります。

 

車両保険に限っては各個人の価値観もあると思いますので自分には必要あるかないかはよく検討の上契約をしてください。そして事故を起こしてしまって車両保険を金額にかかわらず使用すると翌年には等級が3等級落ちますので保険料も高くついてしまうこともあります。一度3階級も落ちてしまうとそれを戻すのにも3年掛かってしまうという事を認識しといてください。保険料金を判別するうえで免責金額というものがあります。

 

説明をしますと免責金額を10万円に設定しておき仮に交通事故で所有している車の修理費用が50万円かかったとすれば10万円を自己負担になり残り金額の40万円を保険で支払いを済ます事になります。要するに免責金額で設定した金額以上の分だけ車両保険で支払いをしますという事です。免責金額をこのような事から高く設定すればするほど保険料金は安く抑えることができます。車両保険には車両料率クラスがあります。例えるなら軽と高級車が事故を起こした場合にはもちろん部品代・修理代が高級車の場合には、軽自動車と比べて高めに金額が発生してしまうのでその分保険料金も高め設定がなされています。

 

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。