よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

自賠責保険と任意保険の違い

2013年01月16日 · コメント(0) · 未分類

自賠責保険と任意保険の2種類の自動車保険が存在しています。これらの2種類の保険の違いを車の所有者であればきちんと知識として蓄えておくと非常に便利です。

まずは加入義務ですが、自賠責保険の場合強制的に加入することが義務づけられています。任意保険の場合は、車の所有者の任意で加入します。補償の範囲は自賠責保険の場合、人身事故による対人のみとなりますが、任意保険の場合は加入者が任意で選択する事が可能です。

保険金・補償内容においては、自賠責保険の場合法律で定められていますが、任意保険の場合は加入者本人が選択できます。請求先としては自賠責保険の場合加入している自賠責保険を取り扱う保険会社となり、任意保険の場合は加害者・加害者加入の保険会社という事になります。

示談交渉の時には自賠責保険の場合請求者自身が自ら行いますが、任意保険の場合でしたら示談代行サービスが付帯されているのであれば加入している保険会社がおこなってもくれます。このように自賠責保険と任意保険には違いがあります。ただし任意保険は自賠責保険では補う事が不可能な場合にその分を補う為にも現在は任意保険も必要不可欠であります。

現在は、車を所有されている人ならば大多数の人が安心な補償を求めて加入しているのが現状でもあります。任意保険の場合は対人補償や対物補償や搭乗者補償や車両の損害の補償が対象内でもあります。任意保険と自賠責保険の特徴はきちんと把握しといてください。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。