よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

トンネル内に閉じ込められたら

2012年12月28日 · コメント(0) · 未分類

トンネルは、一本道ですから、出入り口となるところが塞がると逃げることができなくなります。このような状態になった場合は、よく考えて行動するようにしましょうね。
基本的にトンネル内に閉じ込められた場合は、慌てずに状況確認をするようにしてください。ここで下手に慌てると第二次被害が出てくる場合がありますので、注意しましょう。けが人が居ないか、問題が無いかを確認しましょう。
トンネル内には、緊急用の電話が設置されている場合があります。長いトンネルなら確実に設置されているので、それを見つけるようにしてください。そのついでに、できるなら出入り口が本当に塞がっているかを確認しましょう。ただし、下手に触らないのが良いです。触らずに脱出することが出来る場合は、脱出すれば良いですが、無理に行かないといけない場合は、そこから更に崩壊していく危険性があるので触らない方が良いです。次にトンネル内に非常出口があるトンネルである場合がありますので、探しましょう。これもあまり深入りしないようにさがしてください。そして、これらが無い場合は、救出を待つためにしっかりと水と食べ物を確保するようにしましょう。出来れば、1週間以上待てるようにして欲しいですね。
このように、トンネル内に閉じ込められた場合、落ち着いて対処してください。下手に深入りしないよう注意しましょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。