よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

搭乗者傷害保険について

2012年11月28日 · コメント(0) · 未分類

搭乗者傷害保険というのがあります。これは搭乗者、要するに車に乗っている人が事故により、怪我以上の損傷を受けた場合に発生する保険です。
これは対人賠償保険や自賠責、人身傷害補償担保特約などと似ていますが、これらとは別に支払われます。車に乗車して事故を起こし、怪我をした時に出てくる保険と思えば良いでしょう。ただし、この保険は自分達に対しての保険なので、搭乗者傷害保険をそのまま相手に渡すことはできません。と言っても、支払い時に出せば同じですがね。
この保険は、保険に入っている方法によって変わります。金額なども変わるため、注意して入ってください。
搭乗者傷害保険は、支払われない理由がある場合は支払われません。その理由としてはこのようになっています。まず、搭乗者の行為的な事故の場合は支払いをされません。明らかに不慮の事故ではなく、やろうと思って起こした事故は対象外です。次に、無免許、飲酒、麻薬などでしっかりとした判断ができない場合も対象外になるでしょう。次に自然災害での傷害と戦争暴力によっての傷害も対象外になります。最後に正当な権利を持つ人が承認しない場合など、保険に入っている人が対象外と見なした場合は対象外になりますね。これらが対象がになります。保険金に対しての支払い等は、保険会社によって違いますので注意してください。
このように搭乗者傷害保険があります。在ったほうが何かを便利ではあるのでよく考えて入りましょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。