よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

搭乗者傷害補償

2013年04月02日 · コメント(0) · 未分類

008017

 

搭乗者傷害補償とは、全ケースにおいて保険金が支払いされるという訳ではありません。改造車を乗っていて違法走行中の場合に事故を起こしたり、トラックの荷台に搭乗していて怪我をしてしまった場合には搭乗者傷害保険の支払いはされませんので注意してください。違法な乗り方をしていた場合には、搭乗者傷害保険は支払いがされないということを覚えておいてください。

 

搭乗者保険には2種類あることを覚えておいてください。1つは、日数払いといわれる種類です。入院、通院の日数分×保険金額が支払いがされます。日数分全てという訳ではなく、平常生活ができる程度もしくは業務に従事できる程度まで回復するまでの間の日数分の支払いがされます。このような区分だといつまでが日常生活ができるという判別が難しい為に場合によっては支払い金額が低い場合もあります。

 

2つ目は、怪我をした部位によって金額が決定される部位症状別払いです。分かりやすく言うと首のむち打ちだった場合には5万円や足の骨折だったら30万円といったようにあらかじめ怪我の度合いによって保険金額が支払されるといった種類です。この種類の場合は回復日数までの期間という概念が無いものですから支払がされればいくら回復までの日数が掛かっても関係がありません。2種類共に長所短所がありますのでよく検討してから契約してください。

 

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。