よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

自動車保険の等級とは?

2013年02月01日 · コメント(0) · 未分類

koredaM

車に乗っている人のなかにこれから自動車保険に加入しようと思っている人も多いのではないでしょうか。
自動車保険は任意で事故などがあった時に保証をしてくれるものになっています。

 

そんな自動車保険には等級というものがあるのを知っていますか?
自動車保険には等級という制度があり、その等級が高ければ高い程、保険料は安くなっていくのです。
逆に低ければ低い程保険料の負担は大きくなってしまうのです。

 

ではこの等級にはどんな意味があるのでしょうか。
この等級が付けられる仕組みは事故を起こしていないかと言うことです。
等級は保険加入時に6級から始められ最大20級最低1級まであります。
保険加入時から1年間保険を利用する事故がない場合にはこの等級が1級上がるというシステムになっているのです。

 

つまり、無事故を続けていると等級は上がり、14年間無事故ならば最大の等級になるというわけです。
逆に言えば事故を起こしてしまえば等級は下がって行きます。
等級によっての違いはとても大きく1級と17級以上の差はなんと40倍にもなっているのです。
つまり、保険に加入している人ほどできるだけ事故を起こさないように気をつけて運転をしなければならないということになるのです。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。