よくわかる自動車保険

自動車保険についてまとめてみました。

よくわかる自動車保険 header image 2

等級制度

2013年01月16日 · コメント(0) · 未分類

自動車保険に加入している人であれば、大多数の人はご存知かと思いますが、その具体的の仕組みや自分がどの等級に属しているかを答えられる人は少ないと思われます。自動車保険は、多くの人が支払う保険のお金によって仕組みが作られています。高リスクの人に対しては高く保険料を支払い、低リスクの人に対しては安く保険料を支払ってもらうのが一般的です。

使用目的や走行距離や免許の色などといったように細かく細分化していき保険料金が計算されています。差異をそれぞれに与えるために等級制度が成り立ちました。正確な言葉で表すとノンフリート等級別料率制度ともいいます。1等級から20等級まであります。基本を6等級にして無事故であれば7、8、9等級といったように割引率も考慮してあります。仮に事故を起こしてしまった場合には3等級分一気に下がります。

このように事故で保険を使用した場合には、ペナルティが発生してしまう仕組みにもなっています。各々の保険会社は、損害保険料率算出機構が出している公表する数値を参考にして、各等級の保険料を計算していきます。そしてこの等級制度に対しても改善がされました。今回の改定によってもし同じ等級であれば無事故の人と事故を経験された人の保険料を区別することになりました。このように車を所有しているのであれば確実に知識として覚えておいてください。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。